女風は、用法・用量を守って正しく利用いたしましょう。

既婚ユーザー・ネギブロコの女性用風俗利用日記

【コラム⑬リピート指名と新規指名】

女風の利用を開始する前、「指名するセラピストは、あんまり数を絞らないほうがいいだろうな」と思っていました。「この人だけ!」と決めてしまうと、そのセラピストが辞めた時に慌てて別の人を探さないといけないし、「会う頻度が高くなれば依存度も高くなるかもしれない」という懸念があったからです。でも実際に利用して何人かに施術してもらううち、“お気に入り”の方が自然と出てきました。容姿や技術も重要だけれど、私にとって大事なのはホスピタリティーと相性。マニュアル通りの対応ではなく、ユーザーごとに異なる感覚で…すなわち、目の前にいるその顧客が“今望んでいるサービス”を提供出来るかどうか。そして相性(身体の相性はもちろん、会話の相性も)が良いかどうか。何度か利用する中で、私はその辺りに重点を置いていることが自分で分かってきました。

 

ただ、少し意外だったのは、90分なら90分、120分なら120分の時間を“その場限りの疑似恋愛”として思いきり楽しめるものなんだということ。すごく疲れている時や、諸々の余裕がない時を除いて、割とアグレッシブに「次はこういうタイプの人にしてみよう♡」と思える。当然、新規で指名すればその分「彼、私には合わなかったな~」という確率も上がってしまいますが、それを差し引いてもいろんな人と会うのは楽しいです。好奇心の強さがこんなところでも顔を出すとは思わなかったけれど(笑)、女風を利用することで自分自身を再発見できました。私は自分が興味を持った人と直接会ったり、その人と実際に話してみて、考え方や人生観、今の人格が形成された経緯等を知るのが好きなんだなって。あとはやはり風俗なので、性的な面での発見もあります。ひたすらぎゅっと抱きしめて欲しい日があること、攻めてもらう喜びと攻める喜びがあること、考えもしなかった未知なるプレイが存在すること…本当に様々なことを勉強させてもらいました。

 

仕事だろうと風俗だろうと、“頂いたご縁”という意味では同じようなものです。生涯でどれくらいの人数と出会えるのか分かりませんが、広い地球上でせっかく会えた人とは、お互い楽しくて意義のある時間を過ごしたい。何せ、私のモットーは「楽しく生きる」と「馬には乗ってみよ、人には添うてみよ」ですから♪

 

現在、コロナの影響で風俗業界は大打撃を受けているでしょうが、今後も女風というサービスがあり続けて欲しいと切に願います。一連の騒動が収束したら、女風&買い物にお金を使いまくり(笑)、出来る範囲で私も経済を回したい‼と思っています。