女風は、用法・用量を守って正しく利用いたしましょう。

既婚ユーザー・ネギブロコの女性用風俗利用日記

【コラム㉒いつ予約する?】

9/1アップの記事「コラム㉑」では“女風の予約方法”について書きましたが、今回掘り下げるのはズバリ!“予約時期”です。


私は仕事が不規則&自分のスケジュールが判明するのが非常に遅いため、女風を予約するのは大抵前日。どんなに早くても、せいぜい2〜3日前でしょうか。


リピート指名しているセラピストさんには直接コンタクトを取り、その時点での予約状況を確認。お互い時間や場所を調整して「じゃあコレで決まり♪」となったら、お店にはセラピストさんのほうから(予約日時やコース等の)報告を入れてもらいます(※中には、セラピストではなく『必ずユーザーが連絡する』決まりのお店もあります)。新規指名のセラピストさんでも、お店の公式HPに個人のTwitterやLINEが載っていればメッセージを送信(もちろん、HP上で既に『スケジュールいっぱいです』と明記してある方には連絡しません)。都合が合いそうなら予約するし、合わなかったら「じゃあまた今度」と伝えればそれでオッケー。直接やり取りをすることで、対応の仕方やある程度の相性も分かるし、時間のロスが少なくて済むので、私にはこの方法が合ってるなぁと思います。


さて、本題の予約時期ですが、これもお店によって実に様々。軽く調べたところ、コロナ後にシステムが変わったお店もいくつかあるみたいです。現状ですと、1ヶ月以上先の日程を予約できるお店もあれば、「今は先が読めないので、出来れば最大10日先くらいまでのご予約にして頂けると助かります」というお店も。


このコラムを書くにあたり、「もしも私が、時間の読める仕事に就いていたら」と想像してみました。そしたら1週間前とか、それこそ1ヶ月前とかから予約してみたいなぁ。きっと、その日を迎えるまでの間ワクワクしっぱなしだろうなぁ♡   せっせと運動して身体を絞ったり、お肌のお手入れを入念にしたりして、日頃の生活までも倍以上楽しめそうです。


それはそうと、例えば1ヶ月前に予約した場合、当日までどれくらいの頻度でセラピストさんと連絡を取り合うのかしら。1ヶ月間ちょこちょこメッセージを送ったりするのか、それとも前日に「明日宜しくお願いします」というくらいなのか…? そんなに余裕を持って予約した経験がないものですから、皆目見当がつきません(笑)。でも、個人的には前日の連絡で十分かな〜。よっぽど気の合う相手なら別だけど、やはりセラピストはあくまでセラピストであり、友人や恋人とは違います。プラス、より非日常感を味わいたいので、頻繁に連絡したいとは思わない。何をどうしたって“初対面のフレッシュさ”に勝るものはないんだから、なるべく新鮮な存在でいてもらったほうが、一緒に過ごす時間をもっともっと楽しめると思うんですよね。


ただ、1ヶ月も前からその日を心待ちにしていると、期待値もぐーんと跳ね上がるであろうことが予想されます(リピートじゃなく新規の場合)。妄想や期待がピークに達した状態で、いざセラピストさんと対峙した際、実物と写真に差があったり、施術が“満足するもの”じゃなかった場合のダメージは決して小さくないでしょう。楽しみが大きい分、諸々を下回ってしまった時のガッカリ度も大きい。それらを踏まえた上で、ご自分に合った“予約時期”を決めるといいかもしれません。