女風は、用法・用量を守って正しく利用いたしましょう。

既婚ユーザー・ネギブロコの女性用風俗利用日記

【コラム㊷“お気に入り”ロス】

何度か書いている通り、私には“お気に入りセラピストさん”が数名おります。よって女風利用の際は、まず彼らの顔が浮かび、その中からスケジュールの合う方をリピート指名することがほとんど(新規指名も時々織り交ぜますけどね)。特に上位3名は安泰といいますか、長らく「まさに不動!」だったのですが、過日、変更せざるを得ない出来事が…。何と‼︎ ダントツ1位だったセラピストさんが辞めてしまったのです~(泣)。

 

セラピストというのはそもそも「入れ替わりが激しい」し、「最初から期限を決めて働く人も結構多い」職業だと聞き及んでおります。女風ユーザーとなって約2年経ちますが、その間お世話になった方で、現在もセラピストを続けているのは恐らく半分以下(※全員分の確認を取ったわけではないため、あくまで予想です)。セラピストさん達と話していると、「短期間で辞めるほうが、圧倒的多数派なんだろうな。1年とか2年とかの単位でセラピストを続けられる人は、そんなにたくさんいない」と分かるので、順当といえば順当なのだけれど、やっぱり悲しい&寂しいです。彼には「もし辞める時が来たら、ちゃんと事前に教えてね。最後にロングコースで指名したいから♡」と伝えてあったのに、ある日突然、お店のホームページから名前が消えていました。「あれ? ちょっとお休みしてる…とか?」と心配になりお店に問い合わせたところ、「この仕事自体を辞めた」ことが判明。あ~ぁ、あのめくるめく指技と舌技、そして素晴らしい気遣いを二度と堪能できないのかと思うと、めちゃくちゃ残念です。せめて、もう一度だけでも味わいたかったなぁ。

 

ただ、同時に嬉しい気持ちもあるんですよね。彼には将来やりたい仕事があって、「それに向けて勉強や準備をしている」という話を聞いていたからです。彼は「お客さんと直接のやり取りはしない主義」だったため、連絡先も本名も知りません。だから確かめる術はないし、別に確かめる必要もないけれど、「夢が叶ったのかな?」と想像するとワクワクします。“常連客とセラピスト”という、いわばそれだけの関係ですが、私にとっては約2年にわたり散々気持ちよく(笑)してくれ、フィジカル的にもメンタル的にも支えてくれた大切な存在。彼が希望する職種に就けたのだとしたら、それはものすご〜く嬉しいです。もちろん、全然違う理由で辞めた可能性だってあるけれど、私の性格上(汗)、どうしたって良いほうに捉えてしまいます、ハイ。

 

まぁ、離職事情はどうあれ、彼がこの先も幸せな人生を送れるよう願っています。直接言えなかったのは正直寂しいですが、この場を借りて御礼をば。今までお世話になり、本当に本当にありがとう♪ いつも期待以上のサービスをしてくれて、未知なるプレイも体験させてくれて、感動したり驚いたりと忙しかったけれど、あなたなら、どんな職場でも歓迎されることと思います。万一どこかで偶然会ったとしても、お互い「はじめまして」とにっこりご挨拶致しましょうね(笑)。

 

というわけで、久しぶりに新しいセラピストさんをリサーチしてみようと思っております。良さげな方、気になる方が見つかりますれば、“日常生活”が戻り次第、新規指名していく所存です。さぁ、来たるその日のためにも、しっかり病気を治さなくちゃ!