女風は、用法・用量を守って正しく利用いたしましょう。

既婚ユーザー・ネギブロコの女性用風俗利用日記

女性の性欲 〜其ノ三

4人目・KTさんは、恋人ではなく“一度寝ただけ”の相手です。彼からすれば、大勢いる“一度関係を持ったことがある女性”の一人に過ぎないでしょうが、私にとっては違います。「その後の人生を変えた」と言っても過言ではないほど、大きな出会いだった。 詳細は…

女性の性欲 〜其ノ二

人生には、多かれ少なかれ“重要な出会い”や、“自分の価値観・思考に大きな影響を与える出会い”があるかと思います。衝撃的な映画や本、聴いた瞬間「わぉ、大好き!」と思える歌手&バンド、のめり込める、或いはゆる~く続けられる趣味との出会い等々。もち…

女性の性欲 〜其ノ一

前回(“性”のアウトソーシング)からの続きです。 繰り返しになりますが、女性にも性欲はガンガンございます。ただ同時に、この至極当たり前の事実を「当たり前だ」と言いにくい雰囲気や、「女性が性欲を語るなんて…はしたない」的な空気もまだまだあるなと…

“性”のアウトソーシング

私は過去の恋愛において、そして2019年秋よりスタートした結婚生活において、浮気をしたことはただの一度もありません(当然、風俗は浮気に入らない派です・笑)。学生時代に「イヤイヤ、つーか彼女いたんか~い!」という根っからの遊び人に引っ掛かったこ…

【コラム㉘コンドームのススメ】

【コラム㉓秘部の形状】でお伝えした通り、これまで私がお世話になってきたセラピストさん達の秘部は、施術中、約8割が「気付いた時にはフルパワー!」の状態にトランスフォームしていました。にも関わらず、積極的にコンドームをつけてくれる方はほぼいな…

SM考察

「SとM、どっち?」と訊かれたら、皆さんはどう答えるでしょうか。私は「相手に合わせてどっちもイケる派」と答えます。 私自身はニュートラルですが、結果としてMの男性と付き合うことのほうが多かったです。最初は「これの何が気持ちいいんだろう? さっぱ…

「改姓」という名の地獄

プライベートでは例年、20人前後の友人・知人と年賀状をやり取りしています。今年頂いた私用の年賀状は計18通でしたが、昨年までと明らかに違うことがありました。18人中17人が、私の宛名(苗字)を新姓で記していたのです。彼らには、20代の頃から「私自身…

余っているのに足りない、足りていないのに余る

学生時代、いくつかのアルバイトを経験しました。コンビニに始まり、パン屋さん、某有名巨大施設、高層ホテル内のレストランなど。 最初のバイトは高校生の時、コンビニでした。生まれて初めて“自分でお給料を稼げたこと”も嬉しかったけれど、「社会勉強とし…

【コラム㉗甘い言葉】

当たり前ですが、セラピストさんのタイプは実に様々で、十人いれば十通り。顔はもちろん、雰囲気、ファッション、話し方、ユーザーとの距離感、施術方法…等々、似たような系統のセラピストさんはいても、一人として“同じ人”は存在しません。 その中には、「…

さよなら、2020年

いろいろな意味で濃密だった2020年が、もうすぐ終わろうとしています。新しい年になったからといって、ウイルスが消滅するわけでも、何かが劇的に変わるわけでもありません。されど、気持ちの切り替えをしたり、自分自身と向き合ったりするには大変よい機会…

脱・ライター業

皆さんは仕事納め、もうされましたか? それとも年末までお休みナシでしょうか。私は現在充電中(要するに無職・笑)なので基本的にヒマですけれども、夫は25日が仕事納めでした。例年なら社内の大会議室で納会があるようですが、今年はもちろん開催せず。最…

借り着より洗い着

私には、3歳下の妹がいます(*私と両親は折り合いが悪いけれど、妹と私の関係は極めて良好です)。妹は割と早くに結婚しましたが、ここでは“現在29歳、独身。好きで好きで仕方がない彼氏と交際中”だと仮定して話を進めさせてください。 彼女が、真剣な面持…

年賀状2021

突然ですが、私は葉書が好きです。旅先では、国内であろうと海外であろうと、現地の絵葉書を必ず購入。名所や名物の写真が刷られているもの、地元のアーティストによる、何が描かれているかはよく分からないけれどもオシャレっぽいもの、超絶ダサいデザイン…

投げ銭ライブ

先日、前職でお世話になった方々とzoom会議を行いました。参加者は、ある制作会社の社長、ライブハウス経営者、某歌手のマネージャーさん、私。「少し前から始めた投げ銭ライブ(配信)を、この先もっと充実させていきたい」ということで話し合いの場が設け…

家族間お歳暮

皆さんは、家族間でお歳暮を送り合ったりされますか? 私は、お中元もお歳暮も“仕事でお世話になった方や、御礼を伝えたい方々に贈るもの”、あるいは“「諸々よろしくしてほしい相手」への貢ぎ物”と認識していたため、家族に送るなんてことは想像もしていませ…

女体の神秘

週末のイライラ(「洗面所の攻防」参照)を、見事に持ち越してしまった師走第2週。コロナ前までならこういう時、友達や先輩と賑やかにゴハン → 朝までカラオケ(歌って踊りまくる)というコースで“全員のストレスを等しく発散させる会”を実施していました。…

洗面所の攻防

12/5(土)、お昼頃のこと。我が家のテレビが全く動かなくなりました。少し前から予約録画が出来なかったり、番組表が更新されなかったりと「調子悪いのかな?」という兆しはあったのですが、私も夫も特にアクション起こさず。結果いよいよ寿命が尽きたのか…

職業選択の自由

12/1放送のNHK「クローズアップ現代」を観ました。タイトルは「“パパ活”の闇 コロナ禍で追い詰められる女性たち」。テーマとしては、“コロナで浮き彫りになった、女性たちの貧困問題”というような感じ。パパ活一本に絞った内容ではなく、やむを得ず性産業に…

“辞める”才能

過日、前職で担当していた歌手から久々にLINEをもらいました。何かと思えば、「歌で食べていくのを諦めて、違う職に就く」という連絡です。残念だけれど仕方がないし、そう決断すること自体、大変な勇気が要っただろうと推測できます。私見ですが、自らその…

配偶者の呼び方

数日前、ネットで目にした記事の中に、こんなものがありました。「女性に訊いた、夫から『嫁』と呼ばれるのはイヤか否か」みたいな内容です。ちゃんと読んでいない為どういう結論だったのかは分かりませんが、私は完全に“イヤ派”ですね。 そもそも「嫁」とい…

感染確定

このところ、全国各地で新型コロナウイルスの感染者数が増えていますね。当然といえば当然な気もします。人が大勢動けば、その分“様々なもの”も一緒に移動してしまうわけですから…。 さて、以前「“感染”疑い」という記事内で綴った通り、8月に身近な人(夫…

深い仲、浅い仲

皆さんのスマホには、見知らぬ人からのLINEって届きますか? 私のもとには時折届きます。そして、面白そうだったり勉強になりそうだったりしたら、しばらくやり取りしてみたりもする…いえ、正確には「してみたことも結構ある」と言うべきでしょうか。 「勉強…

天命と天職

「小さい時からずっと『歌手になりたい』と思っていて、それ以外の選択肢は頭になかった」 「とにかく歌が好きだから」 「俳優の他に、自分に出来る仕事はないと思う」 前職(エンタメ系の雑誌記者)で私は、のべ2000人以上の歌手や俳優にインタビューさせて…

楽しさ最優先

私は書くことが大好きです。でも、書けるなら何でもいいわけじゃない。好きなものについて、或いは興味のある事柄やテーマ、人物等について掘り下げることが楽しいのであって、興味も思い入れもないことを書き続けるのは苦痛でしかありません。 現在、絶賛転…

今さら出来ない、したくない

諸事情により、結婚一周年記念日を“夫以外の男性”と過ごした10月下旬(プラトニック・エロティック参照)。「やっと仕事が落ち着いた」とのことで、昨日、夫と“遅めの記念日デート”をしてきました。 軽くランチした後、豪華なパフェ(何と約3,000円‼︎)を頂…

イマウキレ

昨日、外出先でコンビニに立ち寄りました。その時、どういうわけか爽健美茶が飲みたくて仕方なかったのですが、店内のどこを探しても見当たりません。お弁当の品出しをしていた店員さんに「すいませーん、爽健美茶ってありますか?」と尋ねたら、「マテク⤴︎…

【コラム㉖営業LINE】

ここ最近、セラピストさんや各お店(※私が過去に利用したことのあるお店は計6店舗)からの営業LINEが増えてきました。数としては、5月(緊急事態宣言発令後、1ヶ月後〜1ヶ月半後くらいの間)以来の多さです。ただ、あの時はセラピストさん本人からだけ。…

因果応報

3年前の夏、私は交通事故に遭いました。 仕事へ向かうため、自宅マンションを出て駅まで歩いていた時のこと。青信号の横断歩道を渡っていたら、左折してきた車にボーンッ!とはねられたのです。あまりにも突然すぎて、何が起きたのか理解するのに少し時間が…

仕事着≠スーツ

昨日(10/30)、とある転職エージェントさんとの面談に行ってきました。 私は先月まで16年間、同じ出版社に勤めていたため、転職活動をすること自体全くの初めて。少し前から複数の転職サイトにも登録しているけれど、こちらはケア的なものはほとんどなく、…

続ける自由、休む自由、辞める自由

私がこのブログを立ち上げたのは、今からちょうど8ヶ月前(2/29)。 前職のHP内ブログやTwitter等の更新は「仕事の一環として」担当していたけれど、私用のブログは人生初です。よって、開設前に“ブログに関する本”や、それこそ“ブログを始めるためのブログ…